初エッチの相手は…妹!? 無料

初エッチの相手は…妹!?の第2話「妹の寝ている横で、いざ挿入…!?」の無料ネタバレを公開しています。妹に初セ○クスを邪魔された佐々木耕太は妹が寝ている横で鈴木凪の寝込みを襲うが…

初エッチの相手は…妹!? 無料 》 【第2話の無料ネタバレ】初エッチの相手は…妹!?

初エッチの相手は…妹!?の第2話「妹の寝ている横で、いざ挿入…!?」の無料ネタバレを公開しています。妹に初セ○クスを邪魔された佐々木耕太は妹が寝ている横で鈴木凪の寝込みを襲うが…

第2話「妹の寝ている横で、いざ挿入…!?」の無料ネタバレとなります。


「付き合ってどれくらいなんですか?」


「もうすぐで2ヶ月くらいかな」


薫と凪は2人一緒にお風呂に入っていた。



「お互いに初めての恋人だから、何をしていても楽しいの」



「ふーん。」


薫はお兄ちゃんを取られたことに嫉妬を感じつつ凪の体に目をやる、、、そこには、


ブルルン!


自分の貧相な胸とは違った弾むような乳房が、、。



「お兄ちゃんとは、え、、えっちしたんですか?!」



「え?!まだよ、、お互い初めてだからなかなか踏み出せなくて」



(さすが童貞こじらせただけあって、まだ手を出せずにいたのね。)

(これはチャンスかも)


薫は心の中で兄が誰のものにもなっていないことに喜ぶのだった。






「はぁ。薫が来なければ俺が凪とお風呂に入ってたはずなのに」




その夜、、、


凪が耕太のベッドで寝て、床に布団を敷いて真ん中に薫、凪の反対側に耕太という順番で寝ていた。



(くっそ薫のやつ、わざわざ間に入って寝やがって)



邪魔ばかりする薫に苛立ちを覚えながら凪の方に視線を向けると、かわいいパジャマから胸チラが。



ズキューン!


ニョキっと元気になった耕太は我慢できなくなり、凪の寝込みを襲うのだった。




「こ、耕太君っ」

凪が目を覚ます。



「大丈夫、あいつ寝起き悪いからきっとバレないよ」



「で、でもっ!」


我慢の限界に達していた耕太は、躊躇する凪の乳首を舐め始める。



「んっ!こ、、たくんっ」




「凪ちゃん、もしかしておっぱい弱いの?」

「パジャマの上からでもココが濡れてるの分かるよ」




「ち、ちがうの」

「耕太君に触られるのが気持ち良いんだよ…」



ムクっ!!!


(凪ちゃんかわいすぎる!)



「あっ!ちょっと耕太くん…」


「やだ、我慢できなくなっちゃう」




「うーん!」



突然ベッドの下から薫の声が?!



「や、待って、薫ちゃんが」



「大丈夫、寝返りしただけだよ」



妹のことはよく知っているから大丈夫と言わんばかりに耕太はリードする。




「入れるよ」



「…うん」




ガンっ!!!!



薫が寝相でベッドを蹴とばす。




「こいつ寝相悪くてさ」


(寝ていても邪魔しやがって!)



「じゃ、あらためて」




ガンっ!!!!



(あいつ起きてやがる!)



(絶対にヤらせないんだから!)




結局2人は薫に邪魔され最後までできないのだった。


凪は途中で寝てしまい、その場に残ったのは耕太の欲求不満だけだった。


(くそ、これどうしたら良いんだよ。)


耕太はズボンの膨らみを感じながらトイレへと向かうのだった。